助成金・補助金等、経営力UPの経営情報が満載!
はじめての方 無料経営診断 会員登録ログイン

経営用語Q&A

経営用語Q&A
戦略・経営者

様々な製品や材料等について試験、測定、分析等が可能な都産技研の「依頼試験」サービスをご存じですか?

当社では、様々な塗料の製造を行っています。現在、環境に優しい素材を用い、かつ塗布して硬化すると耐候性に優れた塗膜になる、新しい塗料を開発中です。
セールスポイントとして「耐候性」をうたうには、JIS企画に則って試験をしなければならないのですが、各種の試験設備を自社で購入するのは難しいです。
何かよい方法はあるでしょうか。
東京都立産業技術センター(以下「都産技研」とします。)で行っている、「依頼試験」サービスを活用されてはいかがでしょうか。

この「依頼試験」では、様々な製品や材料等について、試験、測定、分析等の支援を受けられます。試験結果について、成績証明書を発行してもらうことも可能です。

ご質問いただいた塗料の耐候性に関するものとしては、「促進耐候試験」のメニューがあります。
例えば、キセノンアーク灯式ウェザーメータによる場合、1試料・100時間につき、9,977円で利用できます。

ご利用の際は、まず一度各拠点にお電話でご相談いだだき、担当職員と試験内容、料金、納期等についてお打ち合わせいただいた後に、試験料金の支払、試験実施と進めていくことになります。

都産技研には、本部 、多摩テクノプラザ、城東支所、墨田支所、城南支所の計5箇所の支援拠点があります。
試験内容によっては、一部の拠点のみ対応しているメニューもありますので、詳細は直接ご確認ください。

詳しくは下記リンク先のホームページをご覧ください。
https://www.iri-tokyo.jp/gijutsu/irai/index.html
前の記事一覧ページに戻る次の記事
前のページに戻る

< 経営用語Q&A TOP

pagetop