助成金・補助金等、経営力UPの経営情報が満載!

プロジェクトについて

会員登録すると、
新規会員登録はこちら
シェアツイートLINEはてぶ

中小企業活力向上プロジェクトネクストとは

大企業を中心に企業収益が改善されるなど、我が国の景気は緩やかに回復基調が続くものの、生産性向上や人材の育成・確保、販路開拓など、都内中小企業は様々な経営課題に直面し、いまだ厳しい状況にあります。
中小企業者自身が、潜在的な課題解決に気づき、その解決を図っていく必要があることから、都内支援機関と連携し、専門家等と協力しながら、きめ細かい伴走型の支援をおこなうとともに、継続的なフォローアップのほか、経営のステップアップに向け、助成金などの各種支援を実施します。

本プロジェクトの事業スキーム

経営診断を起点として、必要に応じてアシストコース・フォローアップコースで専門家派遣を実施(いずれも無料)。展示会出展助成など、出口支援も充実しています。

経営診断チェック

本プロジェクトの起点は、経営者に“気づき”をもたらす経営診断チェックです。
経営指導員と診断士が訪問してのヒアリング、診断報告書の提供の後、経営指導員が継続的にフォローします。

中小企業活力向上チェックシート

経営診断に先立ち、経営者に自社の現状をチェックしていただく書式で、これが経営診断の申込書になります。「戦略・経営者」など、6分野に分かれています。

診断報告書

チェックシートのご回答とヒアリング内容をもとに、中小企業診断士が課題解決のためのアドバイスをまとめたものです。経営指導員を通じて、企業様へフィードバックします。

実行委員会

東京都内の中小企業経営者に対して、「気づき」を促すことを主眼に、都内中小企業支援機関が連携し実行委員会を形成して、経営診断を中心とした支援を実施いたします。

東京都産業労働局、公益財団法人東京都中小企業振興公社、東京都中小企業団体中央会、一般社団法人東京都中小企業診断士協会、東京都商工会連合会、東京都商工会議所が連携

商工会・商工会議所

本プロジェクトの実行委員会に参画する都内各地域の商工会・商工会議所をご紹介します。

商工会・商工会議所

実行委員会の構成組織と関連図

経営診断の概念図

経営診断による「気づき」を起点に、その後も経営指導員と中小企業診断士が連携して「企業のホームドクターとトレーナー」的役割を担い、現状確認と進捗状況チェックを行っていきます。

概要

  1. 1.名称中小企業活力向上プロジェクトネクスト実行委員会
  2. 2.所在地東京都千代田区丸の内3丁目2番2号
  3. 3.目的経営課題の発見(気づき)から短期・中長期の課題解決までを切れ目なく一気通貫に支援することで、都内中小企業の「底力向上」と「将来の成長」を図ることを目的とする。
  4. 4.業務
    • 「中小企業活力向上プロジェクトネクスト」事業の企画に関すること。
    • 「中小企業活力向上プロジェクトネクスト」事業の広報に関すること。
    • 「中小企業活力向上プロジェクトネクスト」事業の実施に関すること。
  5. 5.委員等
    • 委員長東京都産業労働局長
    • 委員公益財団法人東京都中小企業振興公社専務理事
      東京都中小企業団体中央会専務理事
      一般社団法人東京都中小企業診断士協会会長
      東京都商工会連合会専務理事
      東京都商工会議所連合会幹事商工会議所専務理事
      東京都産業労働局商工部長
      東京商工会議所理事事務局長
    • 監事東京都産業労働局総務部企画計理課長
  6. 6.事務局東京商工会議所に業務委託
pagetop