助成金・補助金等、経営力UPの経営情報が満載!
はじめての方 無料経営診断 会員登録ログイン

経営用語Q&A

経営用語Q&A
人材・組織

若者の採用・職場定着と雇用環境整備に取り組む中小企業グループが対象の「課題解決型雇用環境整備事業」(東京都)をご存じですか?

当社は介護事業者で、デイサービスと訪問介護サービスを展開してきました。
ハローワークや福祉業界専門の求職サイトなどで人材募集を行ってきましたが応募は少なく、離職率の高さも相まって、慢性的な人手不足状態になっています。
知り合いの同業経営者たちも同じ悩みを抱えており、力を合わせて人材確保について何かできないか?と話しています。
私たちに向いている支援施策は、何かあるでしょうか?
若者の採用・職場定着と雇用環境の整備に取り組む中小企業グループが対象である、東京都の「課題解決型雇用環境整備事業」をご紹介します。

この事業は、採用募集時のPR、教育・研修体制の整備、長時間労働の削減など、業界に共通する解決が困難な課題に対し、中小企業団体や同業種の中小企業グループで実施する取り組みを支援するものです。


具体的には、下記のような取り組みが対象となります。
(1) 若年者の就業推進・職場定着事業
 企業PR力の向上、合同企業説明会実施、若手職員向けセミナーの実施、社内相談体制整備など

(2) 雇用環境整備事業
 従業員満足度調査、在宅勤務制度導入、復職支援ポータルサイトの構築、管理職向け両立支援合同研修会など

補助率は対象事業に係る経費の2/3、補助限度額は上記(1)(2)のそれぞれについて年度あたり600万円(1グループあたり、合計で1,200万円)です。

なお、平成27年度の応募受付は、6月12日までです。
事業の流れ(応募から補助金の交付まで)の説明、応募書類などにつきまして、下記リンク先に資料がありますので、ご覧ください。

詳しくは下記リンク先のホームページをご覧ください。
http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/equal/kadai/
前の記事一覧ページに戻る次の記事
前のページに戻る

< 経営用語Q&A TOP

pagetop