助成金・補助金等、経営力UPの経営情報が満載!
はじめての方 無料経営診断 会員登録ログイン

経営用語Q&A

経営用語Q&A
戦略・経営者

成長産業分野の機械設備の導入費用を一部助成する、東京都の「成長産業等設備投資特別支援助成事業」をご存じですか?

当社は都内の製造業者です。これまでは、自動車や産業用ロボット関連の精密部品を製造してきました。
今後の新規分野として、航空宇宙分野に着目していますが、現在保有している機械では対応が難しく、設備の更新に多額の費用が必要になる点が気掛かりです。
先端機械設備など、ものづくり企業のハードウェアの導入に関する助成金は何かありますか?
新規分野として、航空分野を含むとのことですので、東京都中小企業振興公社が実施している「成長産業等設備投資特別支援助成事業」をご紹介します。

この助成金は、都内中小企業が更なる成長に向けて、次なる一歩を踏み出す取組を支援することを目的とするものです。

成長産業分野(健康、環境・エネルギー、危機管理、航空機、ロボット)での事業展開に必要となる機械設備や、付加価値の高いものづくりを目指すために必要となる先端機械設備の新たな導入に要する経費の一部について、助成を受けることができます。

平成27年度第3回募集の場合、主な要件は下記のとおりです。

◇助成対象者:
 東京都内に登記簿上の本店又は支店があり(個人にあっては都内で開業届出をして事業を営んでいる者)、平成27年10月1日時点で2年以上事業を継続している中小企業者等

◇助成対象事業:
 以下の(1)または(2)の事業であること

 (1) 成長産業分野で事業を展開するために必要となる機械設備を新たに導入する事業
  (成長産業分野)
   健康、環境・エネルギー、危機管理、航空機、ロボット

 (2) 上記成長産業分野以外で、付加価値の高いものづくりを目指すために必要となる先端機械設備を新たに導入する事業

◇助成対象経費:
 機械設備及び試験・測定機器の購入経費等

◇助成限度額・助成率:
 助成限度額1億円(下限額100万円)、助成率2分の1以内
 (小規模企業者の場合は、助成限度額3,000万円(下限額100万円)、助成率3分の2以内)

◇助成対象期間:
 平成27年10月1日から平成29年6月30日まで(1年9ヶ月以内)

◇申請書類の提出期間:
 平成27年10月26日(月)~同年11月6日(金)の間で、公社が指定する日時

 ※平成27年10月5日(月)~10月16日(金)の間に、申請書類提出の予約が必要です。

なお、10月6日~9日にかけて計4回の事業説明会が開催されます。
事業説明会の日時や会場はリンク先をご参照ください。

◇お問い合わせ先:
 東京都中小企業振興公社 企画管理部 設備リース課 特別支援担当
 電話 03-3251-7884

詳しくは下記リンク先のホームページをご覧ください。
http://www.tokyo-kosha.or.jp/support/josei/setsubijosei/seicho.html
前の記事一覧ページに戻る次の記事
前のページに戻る

< 経営用語Q&A TOP

pagetop