助成金・補助金等、経営力UPの経営情報が満載!

オンライン経営力自己診断

経営診断事例
会員登録すると、
新規会員登録はこちら
お気に入りに追加 シェアツイートLINEはてぶ

やりたいことができるに変わる、地域を支える整骨院

企業名:久米川ひかり鍼灸院・整骨院  取材先ご担当者様:代表:金子悟氏

理念の見つめ直しとプロモーション戦略からの気付き

経営には技術以外にも必要なことがあることを気づき始めていた金子氏は、売上向上のために何かを変えなくてはいけないと考えていたが、何をどのように変えればいいかわからないでいたが…

企業概要

久米川ひかり鍼灸院・整骨院(代表:金子悟氏)は久米川駅北口から徒歩2分、北口商店会に位置する鍼灸院・整骨院である。
一般的な鍼灸・整骨の施術だけではなく、筋肉や筋膜の動きを円滑にする運動連鎖調整や靴のインソール作成等の珍しいサービスも提供している。代表の金子氏は、鍼灸整骨院で6年間、整形外科内科で5年間の臨床経験を積んだ上で、夢であった独立開業に至った。
日常生活動作「立つ・座る・歩く」にかかる身体へのムダな負担を改善することで、仕事や趣味が心から楽しめるカラダづくりを施術方針とし、患者様一人ひとりに合った治療法と治療計画を提案している。

企業の悩み

2018年のオープン直後は、目新しさから患者様が訪れてくれ、滑り出しは好調。一定数の患者様は再来院してくれており、10年以上の臨床経験を有する金子氏は「優れた技術さえあれば、経営はうまくいく」と考えていた。
しかし、オープンから半年ほど経つと、駅周辺に競合チェーン店ができた等の原因で来院数が減少し経営不振が続いた。対策として自身でチラシのポスティングを試してみたものの、効果はほとんどなかった。ほかにも看板の設置やHPの開設、整骨院紹介サイトへの登録等、考えつく限りの販促を実施したが、なかなか来院数は増えなかった。経営には技術以外にも必要なことがあることを気づき始めていた金子氏は、売上向上のために何かを変えなくてはいけないと考えていたが、何をどのように変えればいいかわからないでいた。
金子氏はこの悩みについて誰かに相談したいとずっと考えていたものの、ひとりで院を運営しているため、相談する機会をなかなか持てずにいた。そのようなとき、東村山市商工会青年部の部員であった当院を経営相談員が巡回に訪れたことをきかっけに、悩みを打ち明けた。すると、専門家による経営診断を受けることができる本プロジェクトを紹介された。

導き出された課題

経営診断の結果、指摘された課題は、①事業の方向性の見える化、②戦略的なプロモーションの実施、③月次試算表に基づいた財務状況の把握の3点である。
今後の事業拡大を図るためには、経営戦略や事業計画等、事業の方向性の見える化が重要となる。地域ニーズや競合動向、自社の強み・弱みの把握に取り組むことが必要とされた。
また、来院数が日によってばらつきがあり、地域ニーズや競合の動向によって売上高に影響があると判断され、コミュニケーション等の付随的サービスの強化、戦略的なプロモーションが必要だと助言を受けた。さらに、日々の活動効果を測定するため、月次試算表の作成およびそれに基づいた管理も課題であった。金子氏は、これらの課題を解決するため、本プロジェクトのアシストコースで追加支援を受けることにした。

提案された解決策

アシストコースでは、専門家から具体的なアドバイスを受けながら、課題解決に向けて取り組んだ。
まずは、経営戦略や事業計画の策定である。現状分析や目標の設定等を行うなかで、特に印象深かったのは、経営方針・コンセプトの整理である。これまで漠然としていた想いや理念が具現化され、「やりたいことができるに変わる。」というキャッチコピーが生まれた。
次に、戦略的なプロモーションを実施するため、提供サービスごとのターゲットを検討した。当院には鍼灸と整骨の2種の治療法が存在し、自費診療と保険診療に分かれている。各提供サービスに対して、利用が期待できるターゲット層が少しずつ異なるため、各ターゲット層に適したプロモーションを明確にする必要があった。専門家の指導のもと、明確化したアプローチは、①若い世代に向けたホームページ、②通行人に向けた外壁に掛けるタペストリー、③地域のシニア層に向けたチラシの3つである。これらは、支援の中で策定した事業計画をもとに、小規模事業者持続化補助金を申請し、採択されたことで実現した。

提案した中小企業支援施策

その後の状況

金子氏が最も実感しているのは、経営スタンスの変化だ。以前は「優れた技術さえあれば、経営はうまくいく」といった考えであった。しかし、経営は技術だけではなく、想いや理念を見えるようにし、患者様に当店のコンセプトを知ってもらうこと、各層に適したアプローチが必要であることに気が付いた。場当たり的な販促活動ではなく、計画に基づいた販促活動を実施することで、ホームページを見た、当院を通りがかった、チラシを見たという新規の患者様が日々来院してくださるようになった。新規の患者様にまた行きたいと思ってもらえるよう、通いやすい院を目指し、患者様とのコミュニケーションの強化、丁寧なカウンセリングと施術を心がけている。
その結果、経営状態は順調に回復。新たに施術スタッフを1名雇用し、事業拡大に向けて新体制を整えている。

企業様の声

専門家に当院を見てもらうことで、非常に多くの「気付き」が得られました。プロモーション戦略について教えてもらえ、経営について一から教わりました。今では、患者様目線でサービス内容を考えたり、販促物を作成したりするようになりました。競合院のチラシや看板が気になるようになり、日々情報収集をしています。また、1日あたりの来院数や売上高等から経営を数字で捉えられるようになったことも大きな変化です。
今後は、施術スタッフを3名、4名と増やしながら、より多くの患者様へご満足していただけるサービスを提供していきます。これからも商工会や専門家の方々、そして店舗スタッフとチーム一丸となって、地域から愛される院にしていきたいと思います。
(代表:金子悟氏)

支援者の声

貴院の強みは「金子院長の技術力・人柄」です。その強みを、伸び悩んでいた集客・売上の強化にどうつなげるかをテーマに、目標設定や数値管理等の経営基盤の整備から、ブランディング、プロモーションまでを支援いたしました。業績向上に貢献できたことは光栄です。2020年10月からは施術スタッフも一人加わり、パワーアップした一方で、さらなる集客・サービス向上に努める必要があります。今回のご支援で築いた事業体制で、「やりたいことができるに変わる。」経営・サービス提供に邁進ください。
(担当中小企業診断士:水上洋介氏)

企業情報

企業名 久米川ひかり鍼灸院・整骨院
代表者 代表:金子悟氏
創業年 2018年
業種 サービス業(鍼灸院・整骨院)
所在地 東京都東村山市栄町1-9-12 シャインハイツ久米川駅前1階 
事業PR
URL https://kumegawa-hikari.com/


中小企業診断士 小柳絢香

一覧ページに戻る

< 経営診断事例TOP

pagetop