助成金・補助金等、経営力UPの経営情報が満載!
はじめての方 無料経営診断 会員登録ログイン
支援機関トピックス

軽減税率対策補助金の期限を延長します(中小企業庁)

中小企業庁(掲載日 2017/12/07)

消費税複数税率への対応に関する補助金の期限が延長されました

平成31年9月30日までに事業完了することを条件に、対応レジの導入等について、補助を受けられます

軽減税率対策補助金は、消費税軽減税率制度(複数税率)への対応が必要となる中小企業・小規模事業者の方々が、複数税率対応レジの導入や受発注システムの改修等を行うための経費の一部を補助する制度です。

レジの導入を例に取ると、1台あたり20万円まで(複数台数申請の場合は1事業者あたり200万円まで)の補助を受けられます。

平成30年1月31日を期限として軽減税率対策補助金の申請受付を行ってきましたが、平成31年10月1日から始まる消費税軽減税率制度に対応するため、補助事業の完了期限を「平成31年9月30日までに事業完了」と変更します。

リンク

詳しくは下記リンク先をご覧ください。
http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/zeisei/2017/171122zeiritu.htm

一覧ページに戻る

< 支援機関トピックスTOP

pagetop