助成金・補助金等、経営力UPの経営情報が満載!
はじめての方 無料経営診断 会員登録ログイン
支援機関トピックス
会員登録すると、
新規会員登録はこちら
お気に入りに追加 シェアツイートLINEはてぶ

助成金事業に対応したPOファイナンスの利用を開始(東京都中小企業振興公社)

東京都中小企業振興公社(掲載日 2020/09/17)

助成金・補助金の活用を支援するつなぎ融資

交付決定額を電子記録債権化し、金融機関からのつなぎ融資を受けやすくする仕組みです

東京都中小企業振興公社は、中小企業の資金調達ニーズの多様化に対応し、下記の助成金事業を活用する中小企業の資金調達の円滑化を支援することを目的として、Tranza株式会社が提供する「POファイナンス」の利用を開始しました。

【POファイナンスの対象事業】
・新製品・新技術開発助成事業
・インキュベーション施設整備・運営費補助事業(整備・改良費部分のみ)
・革新的事業展開設備投資支援事業
・新型コロナウイルス感染症緊急対策設備投資支援事業

【POファイナンスとは】
POファイナンスは、助成金交付決定額を電子記録債権化(抗弁付)し、これを金融機関に譲渡することで助成金が支払われるまでの間、金融機関からのつなぎ融資を受けやすくする仕組みです。
利用方法等の詳細については、運営会社であるTranzax電子債権株式会社のHP(リンク先)等にてご確認ください。

リンク

詳しくは下記リンク先をご覧ください。
https://tranzax-emc.co.jp/guidance/

注意事項

  • 本内容は掲載日時点の情報になります。既に支援等が中止されている場合がありますので、掲載日にご注意のうえ内容をご確認ください。
一覧ページに戻る

< 支援機関トピックスTOP

pagetop