助成金・補助金等、経営力UPの経営情報が満載!
はじめての方 無料経営診断 会員登録ログイン

経営用語Q&A

経営用語Q&A
戦略・経営者

国の施策「地域需要創造型等起業・創業促進補助金」をご存じですか?

少し前の新聞報道で、国が起業を促すために小口の補助金制度を設けるという記事がありました。
この補助金はどういうものですか?
また、既存の事業者には利用できないのでしょうか?
経済産業省の中小企業政策審議会で、若者等の小規模な起業を促すため、1社あたり数百万円程度の小口の助成制度を設けるという方針がとりまとめられ、これに基づいて「地域需要創造型等起業・創業促進補助金」が設けられました。

国の方針として、2013年から5年間で約1万社を支援することが発表されています。
目的としては、ITや子育て支援、介護、学習塾など、各地域の需要に合ったきめ細かいサービスの担い手を育て、雇用の担い手になってもらうことを期待しています。

この補助金制度は、認定支援機関の支援を受けた、

(1)地域での起業・創業(地域需要創造型起業・創業)
(2)家業を活かす第二創業(第二創業)
(3)海外の需要獲得を視野に入れた起業・創業(海外需要獲得型起業・創業)

に対して、補助率3分の2で補助を実施するものです。

上記(2)の第二創業については、既存の事業者も利用可能です。

ちょうど、4月30日に、先日行われた第1次募集で採択された補助事業者が発表されたところです。
5月中に次回の募集が行われる予定ですので、参考になさってください。

※注記:2014年9月現在、募集は行われておりません。
    あしからずご了承の程お願い申し上げます。

http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sogyo/2013/0430ChiikiKekka.htm
詳しくは下記ホームページ(東京事務局)をご覧ください。
http://www.sogyo-tokyo.jp/
前の記事一覧ページに戻る次の記事
前のページに戻る

< 経営用語Q&A TOP

pagetop