助成金・補助金等、経営力UPの経営情報が満載!
はじめての方 会員登録ログイン

経営用語Q&A

経営用語Q&A
危機管理・知財・CSR

一般財団法人海外産業人材育成協会(HIDA)が実施する「新興市場開拓人材育成支援事業」をご存知ですか?

当社は、スポーツやリハビリに使用する、伸縮性・サポート力などに優れた生地の製造や縫製を行っています。
従来は国内工場だけで生産してきましたが、経済成長が著しいアジア市場に着目しており、東南アジアのある国に現地工場を設置しようと考えています。
海外工場設置を経験した経営者の話では、現地の従業員を採用し、日本と同等の工場運営を行えるようにするのは、非常に大変なことだと聞いています。
そのため、現地の人材を日本に呼んで教育・研修を行いたいと考えていますが、何か利用できる支援施策はあるでしょうか?
開発途上国等の産業人材を対象とした研修および専門家派遣等の技術協力を行う機関として、一般財団法人海外産業人材育成協会(HIDA)があります。

HIDAでは、受入研修(開発途上国等の技術者・管理者を日本に招聘して行う研修と、海外研修(日本から講師を派遣して海外で行う集団研修)の両方に対応しています。

この中で、ご要望に適する受入研修については、技術研修(製造技術等の固有技術を習得する)と管理研修(企業経営や工場管理に必要とされる、各種管理技術の手法等を学ぶ)があります。

研修生の滞在費(宿泊費・食費等)や実地研修費、さらに中小企業の場合は研修資料の翻訳費についても、国庫からの補助金が適用されますので、活用をご検討ください。

◇お問い合わせ先:
一般財団法人海外産業人材育成協会(HIDA)
業務II部受入業務グループ
電話03-3549-3051

詳しくは下記ホームページをご覧ください。
http://www.hidajapan.or.jp/jp/ikusei/index.html
前の記事一覧ページに戻る次の記事
前のページに戻る

< 経営用語Q&A TOP

pagetop