助成金・補助金等、経営力UPの経営情報が満載!
はじめての方 無料経営診断 会員登録ログイン

経営用語Q&A

経営用語Q&A
人材・組織

事業場に喫煙室を設置する中小企業が助成を受けられる「受動喫煙防止対策助成金」をご存知ですか?

当社ではプラスチック成形に用いる金型を製造しています。
伝統的にたばこを吸う従業員が多く、これまではあまり問題視されていなかったのですが、最近は女性の割合も増え、男性も非喫煙者が増えたことから、喫煙ルームの設置を検討中です。
何か利用できそうな公的支援策などはありますか?
厚生労働省では、職場における受動喫煙防止対策を推進するため、受動喫煙防止対策助成金の制度を設けています。

この助成金制度は、平成23年10月に開始以来、旅館業、料理店、飲食店を経営する中小企業事業主を対象に、喫煙室の設置等を行う際に利用されてきたものです。
平成25年5月16日から、より一層効果的に対策を進めるため、制度が改められ、全ての業種の事業主が利用できるようになりました。
ぜひ利用をご検討ください。

◇平成25年度の主な変更点:
1.対象事業主をすべての業種の中小企業事業主に拡大
2.補助率を費用の1/4から1/2に引き上げ
3.交付の対象を喫煙室の設置費用のみに限定

◇対象者:
・労働者災害補償保険の適用事業主であること
・中小企業事業主であること
・事業場において、一定の基準を満たす喫煙室を設置する措置を講じたこと

◇補助対象事業:
一定の要件を満たす喫煙室の設置に必要な経費

◇補助率、補助限度額:
費用の1/2(上限200万円)
工事着工前に、申請書と関係書類を、事業場を管轄する労働局に提出する必要がある等、利用の流れにおいて注意すべき点があります。

事前に下記にてご確認ください。

◇お問い合わせ先、申請書等提出先:
東京労働局労働基準部健康課
電話03-3512-1616

詳しくは下記ホームページをご覧ください。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000031xcl.html
前の記事一覧ページに戻る次の記事
前のページに戻る

< 経営用語Q&A TOP

pagetop