助成金・補助金等、経営力UPの経営情報が満載!
はじめての方 無料経営診断 会員登録ログイン
支援機関トピックス
会員登録すると、
新規会員登録はこちら
お気に入りに追加 シェアツイートLINEはてぶ

5Gによる工場のスマート化モデル事業(東京都中小企業振興公社)

東京都中小企業振興公社(掲載日 2020/11/26)

5Gによる工場のスマート化モデル事業

次世代通信インフラの導入・活用と生産性向上を支援する助成金

生産現場である工場へ先駆的に「ローカル5G」を導入し、リモート操作による自動化・省力化や、熟練工の技能伝承などへ活用することで、工場のスマート化を図る中小企業を支援する事業です。

◇助成対象者:
 原則として、東京都内に登記簿上の本店又は支店があり(個人にあっては都内で開業届出をして事業を営んでいる者)、2年以上事業を継続している中小企業者等(製造業)

◇助成対象事業:
 自社の製造工場においてローカル5Gを活用し、生産方式の改善や効率化、ビジネスモデル革新等、都内ものづくり中小企業のモデルケースとなるような先駆的な事業

◇助成率等:
 ・助成率 5分の4
 ・助成限度額 1億2,000万円
 ・助成対象期間 最長3年間

◇申請期間:
 2020年11月17日(火)~2021年2月15日(月)
 ※事前に申請のお申し込みが必要

リンク

詳しくは下記リンク先をご覧ください。
https://www.tokyo-kosha.or.jp/support/josei/jigyo/5g.html

注意事項

  • 本内容は掲載日時点の情報になります。既に支援等が中止されている場合がありますので、掲載日にご注意のうえ内容をご確認ください。
一覧ページに戻る

< 支援機関トピックスTOP

pagetop