MENU

中小企業活力向上プロジェクトホーム > 支援機関トピックス > 「戦略的省エネルギー技術革新プログラム」説明会・相談会(新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO))
省エネルギー技術の開発に取り組む方へ、助成金のご紹介

高い省エネルギー効果が見込まれる技術開発に対する助成金です

「戦略的省エネルギー技術革新プログラム」説明会・相談会(新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO))

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)(掲載日 2017/10/12)

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、我が国における省エネルギー型経済社会の構築および産業競争力の強化に寄与することを目的として、「戦略的省エネルギー技術革新プログラム」平成30年度第1回公募を平成30年2月頃に行う予定です。

◇対 象:
 現行の「省エネルギー技術戦略2016」に掲げる「重要技術」を中心に、 高い省エネルギー効果が見込まれる技術開発。

◇各フェーズの概要・年間事業上限額(平成29年度実施内容)
 (1)基本スキーム
 ・インキュベーション研究開発フェーズ(2年以内)
   年間事業上限額:2千万円/件・年 (NEDO助成率:2/3)

 ・実用化開発フェーズ(3年以内)
   年間事業上限額:3億円/件・年 (NEDO助成率:2/3)

 ・実証開発フェーズ(3年以内)
  年間事業上限額:10億円/件・年 (NEDO助成率:1/2)

 (2)テーマ設定型事業者連携スキーム
 ・年間事業上限額:5億円/件・年 (NEDO助成率:2/3)

◇事前説明会・個別相談会:
 関東地方については、10月19日(木)にNEDO川崎本部にて開催します。

リンク

前のページに戻る

あなたにおすすめ

あわせて読みたい

支援機関トピックス

お知らせ

お知らせ一覧

Mail MagazineTwitter