助成金・補助金等、経営力UPの経営情報が満載!
はじめての方 無料経営診断 会員登録ログイン
支援機関トピックス
会員登録すると、
新規会員登録はこちら
お気に入りに追加 シェアツイートLINEはてぶ

日本政策金融公庫、資本性劣後ローンを小規模・個人に拡大

日本政策金融公庫(国民生活事業)(掲載日 2013/02/21)

日本政策金融公庫、資本性劣後ローンを小規模・個人に拡大

 2月19日の日刊工業新聞によりますと、日本政策金融公庫は、借入金 を自己資本と見なすことができる資本性劣後ローンの貸し付け対象を、 小規模企業や個人事業主の創業・開業資金に拡大するとのことです。  資本性劣後ローンとは、債権の中で優先順位が低く設定され、会社が 倒産した場合の回収可能性が低いことから、借入金が資本と同視される ローンを指します。資本性劣後ローンによる借入金は自己資本と見なさ れるため、実質的に自己資本比率が向上します。  この資本性劣後ローンはこれまでにも、東日本大震災

 2月19日の日刊工業新聞によりますと、日本政策金融公庫は、借入金
を自己資本と見なすことができる資本性劣後ローンの貸し付け対象を、
小規模企業や個人事業主の創業・開業資金に拡大するとのことです。

 資本性劣後ローンとは、債権の中で優先順位が低く設定され、会社が
倒産した場合の回収可能性が低いことから、借入金が資本と同視される
ローンを指します。資本性劣後ローンによる借入金は自己資本と見なさ
れるため、実質的に自己資本比率が向上します。
 この資本性劣後ローンはこれまでにも、東日本大震災の被災企業への
ニューマネー等として利用されていましたが、同公庫の国民生活事業は
扱っておらず、小規模企業は対象外でした。

 今回導入予定の制度では、小規模企業や個人事業主の小口の事業資金
に利用の裾野を広げ、貸付限度額 2,000万円、期間 7年以上10年以内、
金利は8.55%から0.9%(業績連動型、毎年見直し)となっています。
2012年度補正予算の成立後、同公庫の国民生活事業本部で取り扱いを
始めるとのことですので、ご注目ください。

リンク

詳しくは下記ホームページをご覧ください。
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx1220130219aaay.html

一覧ページに戻る

< 支援機関トピックスTOP

pagetop