助成金・補助金等、経営力UPの経営情報が満載!
はじめての方 無料経営診断 会員登録ログイン
支援機関トピックス

地域・まちなか商業活性化支援事業(個店連携モデル支援事業)~商店街の個店が連携して行う販路開拓や新商品開発を支援~(中小企業庁)<4次公募>

中小企業庁(掲載日 2017/11/09)

商店街内の個店が連携して行う販路開拓や新商品開発に関する補助金のご紹介

上限額は補助事業者数×100万円(全体で500万円まで)、下限額は30万円です

商店街の活性化のため、商店街内の個店が連携して行う販路開拓や新商品開発の取組を支援します。

◇補助事業者:
 法人格を有する商店街組織等のある商店街区内で事業を営んでおり、かつ当該商店街組織に加入している中小企業者または個人事業主、2者以上で構成される個店グループ

◇事業内容:
 グループの構成員の店舗が営業を行っている商店街区内で実施する販路開拓や新商品開発の取組であって、実施することにより構成員の店舗等の売上および当該商店街等の歩行者通行量の増加が見込まれる事業
 (事業実施場所である商店街組織から、事業費の1/6以上の額の支援(資金提供)を受けられることが必要)

◇補助率:
 1/2以内

◇補助額:
 上限額:補助事業者数×100万円(ただし、500万円が上限)
 下限額:30万円

◇募集期間
 2017年11月28日(火)まで(当日消印有効)

リンク

詳しくは下記リンク先をご覧ください。
http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/shogyo/2017/171102machinakakoten.htm

一覧ページに戻る

< 支援機関トピックスTOP

pagetop