MENU

中小企業活力向上プロジェクトホーム > 支援機関トピックス > テレワークの活用促進に向けたモデル実証事業の参加企業を募集(東京都産業労働局)
テレワーク活用の実証事業に参加する企業を募集します

必要な機器・ツールを無償で借りられ、コンサルタントのサポートも受けられます

テレワークの活用促進に向けたモデル実証事業の参加企業を募集(東京都産業労働局)

東京都産業労働局(掲載日 2017/08/31)

東京都では、時間と場所にとらわれない働き方を可能とする「テレワーク」を、働き方改革の起爆剤と位置付け、普及推進に取り組んでいます。

この度、テレワークの導入や利用拡大を目指すモデル企業を募集し、導入準備から実施、検証までの支援を行う「モデル実証事業」を実施します。

◇募集企業:
 中小・中堅企業20社程度(公募後、選考を行いモデル企業を決定)

◇取組内容:
・モデル企業は、在宅勤務、モバイルワーク、サテライトオフィス勤務の3類型のうち1つ以上に取り組んで頂きます。
・実証期間中、テレワーク環境構築に必要な機器・ツールは無償で貸し出します。また、民間事業者が運営するサテライトオフィスが利用できます。

◇取組の流れ:
 モデル企業ごとの現状・課題を整理し、テレワーク実施をコンサルタントが一貫して手厚くサポートします。

◇募集期間:
 2017年8月10日(木)から9月13日(水)まで

リンク

前のページに戻る

あなたにおすすめ

あわせて読みたい

支援機関トピックス

お知らせ

お知らせ一覧

Mail MagazineTwitter