助成金・補助金等、経営力UPの経営情報が満載!
はじめての方 無料経営診断 会員登録ログイン
支援機関トピックス

東京2020大会に向けた受動喫煙防止対策支援事業(東京都産業労働局)

東京都産業労働局(掲載日 2019/08/01)

都内の中小飲食店などの受動喫煙防止対策を支援する補助金のご紹介

喫煙専用室を設置する場合、1施設につき上限400万円の補助が受けられます

東京都では、都内の中小飲食店・宿泊施設が行う受動喫煙防止対策を支援するため、喫煙専用室等の設置に対する補助金を設けています。

◇補助対象:
 ・東京都内の飲食店(個人又は中小企業が経営し、大企業が実質的に経営に参加していない店)
 ・東京都内の宿泊施設

◇補助対象事業と補助上限額:
 (1)「喫煙専用室」・「加熱式専用喫煙室」の設置
  →1施設につき、上限400万円

 (2)都が平成27~29年度に実施した「外国人旅行者の受入れに向けた宿泊・飲食施設の分煙環境整備補助金」により整備した分煙設備の撤去等に係る経費
  →1施設につき、上限150万円

◇補助率:
 ・客席面積100平米以下の中小飲食店が行う上記(1)の事業→10分の9
 ・それ以外の事業→5分の4

リンク

詳しくは下記リンク先をご覧ください。
http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/tourism/kakusyu/syukuhaku/

一覧ページに戻る

< 支援機関トピックスTOP

pagetop