助成金・補助金等、経営力UPの経営情報が満載!
はじめての方 無料経営診断 会員登録ログイン
支援機関トピックス
会員登録すると、
新規会員登録はこちら
お気に入りに追加 シェアツイートLINEはてぶ

新型コロナウイルス感染症に係るセーフティネット保証4号の指定期間を延長します(中小企業庁)

中小企業庁(掲載日 2020/11/26)

セーフティネット保証4号の指定期間を延長

指定期間が2021年3月1日まで延長される予定です

セーフティネット保証4号は、売上高が前年同月比で20%以上減少している等、一定の要件を満たす事業者が、市区町村長の認定を受けたうえで、一般保証(最大2.8億円)とは別枠(最大2.8億円)で100%保証の付いた融資を申請できる制度です。

セーフティネット保証4号は、2020年3月2日以降、全都道府県が対象に指定され、同年12月1日で指定期間が終了する予定でしたが、この度、指定期間を2021年3月1日まで延長する予定であることが発表されました。

なお、指定期間内に市区町村に認定申請を行った場合には、認定書の発行、及び金融機関又は信用保証協会へのセーフティネット保証の申込みが指定期間後であった場合でも、セーフティネット保証の対象となります(認定書の有効期間は認定日から30日)。

リンク

詳しくは下記リンク先をご覧ください。
https://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/2020/201120_4gou.html

注意事項

  • 本内容は掲載日時点の情報になります。既に支援等が中止されている場合がありますので、掲載日にご注意のうえ内容をご確認ください。
一覧ページに戻る

< 支援機関トピックスTOP

pagetop