助成金・補助金等、経営力UPの経営情報が満載!
はじめての方 無料経営診断 会員登録ログイン
中小企業支援施策
シェアツイートLINEはてぶ

「産業財産権」の審査・審判に関する支援

「産業財産権」の審査・審判に関する支援

通常の出願に比べ早期に審査又は審理を受けたり、審査官や審判官に直接会って出願内容を説明することができる

支援形態 相談・コンサル
対象者 産業財産権を取得しようとする中小企業者

施策内容

通常の出願に比べ早期に審査又は審理を受けたり、審査官や審判官に直接会って出願内容を説明することができる

■早期審査・早期審理制度
中小企業者・個人の方の場合、「早期審査に関する情報説明書」や「早期審理に関する事情説明書」を提出いただくことにより、通常の特許出願に比べ早期に審査又は審理を受けることが可能(通常審査約20ヶ月のところ約2ヶ月程度)
■面接審査・面接審理・テレビ面接審査等
審査官又は審理官と直接面接して円滑な意思疎通を図り、審査・審判の手続を効率的に行うことで、的確な権利取得を支援(特許庁への来訪他、出張面接審査、地方面接審理、各地で口頭審理を行う巡回審判、テレビ会議システムによるテレビ面接審査等)

詳しい内容は以下をご覧ください

https://www.jpo.go.jp/sesaku/chusho/index.html

申請窓口・お問い合わせ先

特許庁

東京都千代田区霞が関3-4-3
電話: 03-3581-1101
https://www.jpo.go.jp/indexj.htm

一覧ページに戻る

< 中小企業支援施策TOP

pagetop